広告

2016年10月19日水曜日

煙突メンテナンス

上部を塞いだ煙突トップ上部を塞いだ煙突トップ

H笠の煙突トップ

夏場の台風などで雨水が浸入しないように上部に被せていた
アルミを取り除く。
そろそろストーブに火を入れる時期になりました。
また楽しい薪ストーブの日々が来ます。

塗装が剥げた煙突トップ煙突トップの清掃

煙突のメンテナンス

かなり塗装が剥げて汚れていました。このH笠の煙突は構造が
簡単で掃除は難しくありません。
雪国では、多く使用されているようですが、おしゃれな煙突トップも
ありますが、価格がかなりします。
5年使用して全く問題なく使用できているので満足しています。

煙突トップの塗装綺麗になった煙突トップ

煙突の塗装

汚れを取り除いてから塗装する。すでに5年使用しているのですが
毎年手入れをすれば使い続けれるようです。
被せているステンレスの網は、使用していない時期の鳥などの
侵入を防ぎます。
使用中は、火の粉や煤などの飛散を防いでくれます。