広告

2016年10月24日月曜日

薪ストーブメンテナンスと準備

炉内の錆炉内の清掃

錆落とし

春に部品を取り外し清掃していたのですが、夏場の湿気などで
再び錆が浮いてきました。
錆を落として耐熱塗料を吹き付けます。

取り外した部品部品の取り付け


部品の取り付け

外して清掃後に耐熱塗料を吹き付けて保管していた部品を
取り付ける。部品は、外に出している方が錆びずに保管できる。
ネジで止める部分は潤滑スプレーでねじ止めしやすくして作業する。

取り付け終了炉内の塗装


メンテナンス完了

すべてを取り付けてから錆止めを吹き付けて終了する。
5年間使い続けているが思ったより痛みは少ないようだ。
中国製ですが保守と清掃を丁寧にすれば長持ちしそうだ。

炉内の状態炉内の状態

気になる所

今回部品の中で二次燃焼空気吹き出し口(ストーブ正面の
上部の小さい穴)に小さい割れが生じていたので燃焼に問題が
起こらないか心配です。
それ以外は何もないのであとは、慣らし燃焼をして本番となります。


★その他にも下記のブログを書いていますので御覧下さい

年輪・木目と木工
  薪の中から選んだ樹木で【名刺入れ】【コースター】を作製

半坪菜園
 自作の半坪畑を屋上に作り野菜などを農薬を使わず栽培

ハーブ・薬草とは
 ㈲百華茶苑の運営の為に栽培して撮影したハーブや薬草の記録

★管理運営しているサイト

ハーブティー健康茶専門店(百華茶苑)・・・ネット販売

ハーブティー薬草データベース・・・病状・症状で調べれるサイト