広告

2018年3月3日土曜日

楠の大木から板材を切り出す

以前から切り倒すと言われていた楠の木が伐採された。
かなりの大木なので薪にするにはもったいないので
チェーンソーで板作りに挑戦してみた。

楠の大木

直径は45㎝程ありこのトップハンドルのチェーンソーでは
限界に近いがこれしかないのでしかたがない。
約70㎝の長さに玉切りする。

楠の玉切り

両方の材の中心をずらさない様に回りに切り込みを入れる。

楠を縦割りする

フリーハンドでの縦切りは難しい。
周りから少しずつ切り進めてなんとか切り分けた。

楠の板材

さらに8~9㎝厚の板材を同じ様に切り出す。
チェーンソーでは切り口が粗くなるので
1年程乾燥して製材する。

切り出した楠で作った木製名刺入れ
赤い木目とキラキラ輝くリボン杢が綺麗です
楠の木製名刺入れ

委託サイト【クリーマ
木製名刺入れ(楠リボン杢)

委託販売サイト
・廃棄される樹木や廃材から作った作品です一度ご覧ください。
木製名刺入れ、コースター、かんざし、ステンレス名刺入れ
クリーマ】    【ミンネ


ブログ
杢・年輪・木目の木工
木製名刺入れの紹介や作り方など木工を紹介したブログ

薪ストーブの苦楽
暖かい炎のゆらぎを見ていると癒されます

半坪畑
自作の一畳分の大きなプランターで育てている

ハーブ・薬草とは
本業のハーブ販売の為に栽培した植物の保存資料です

ホームページ
ハーブティー薬草データベース
 病気・症状や名称、学名、英名で検索

百華茶苑
ネット通販のハーブティー健康茶専門店