広告

2018年10月20日土曜日

薪ストーブの火入れと点検

まだストーブに火を入れるには早いのですが
3月の終了後点検と補修をしているので
火を入れて細部を点検する。

薪ストーブ火入れ

昼間の雨の日を選び行う。
煙突掃除の後の煤などが火の粉となり飛びやすいので
雨の日が屋根や濡れているので良いのです。
煙突などに耐熱塗料を塗布しているので
慣らし運転の前に臭いを飛ばす。

癒される炎

久しぶりの炎は、良いものです。
ほのかな温かみは、癒されます。
これから気温が下がる朝晩に火を入れて慣らします。
本格的な燃焼は、11月初旬になる。

木工の端材

夏場の伐採樹木や古民家廃材を使った木工の切れ端が
当分の焚き付けになります。

-------------------------------------------------------
委託販売サイト
・廃棄される樹木や廃材から作った廃材木工作品です。
木の温もりが伝わる作品を展示しております。
木製名刺入れ、コースター、かんざし、木製ボールペン
クリーマ】    【ミンネ
-------------------------------------------------------
ブログ
廃材木工
・杢、年輪の木製名刺入れの作り方など廃材木工を紹介

薪ストーブの苦楽
・暖かい炎のゆらぎを見ていると癒される薪ストーバー

半坪畑
・自作の一畳分の大きなプランターで育てる家庭菜園

ハーブ・薬草とは
・本業のハーブ販売の為に栽培した植物の保存資料
-------------------------------------------------------
ホームページ

 ・病気・症状や名称、学名、英名で検索出来る
 【ハーブティー薬草データベース】


・ネット通販のハーブティー健康茶専門店
 【百華茶苑】